MM2Hビザ申請中②

マレーシア マイ セカンドホーム ビザ

第一段階書類:「パスポート顔写真ページ」「犯罪経歴証明書」「戸籍謄本」

第二段階書類:「収入を証明するもの」「英文残高証明書」

第三段階書類:署名が必要な書類等最終的な案内

と、準備してきましたが、今回は第三段階書類:署名が必要な書類等最終的な案内が完了しましたのでご報告です。

結構な量の種類が必要ですが、これを国際郵便EMSで送り受理されれば仮承認の連絡が来るまで半年間の待機になります。

■目次

パスポート全ページのコピー
証明写真
署名が必要な書類
今まで用意してきた全ての書類と共に郵送
受付完了

■パスポート全ページのコピー

パスポート全ページコピーと言っても細かく指定があります!

  • 表・裏表紙を含み、モノクロorカラーどちらでも可です。

  • 見開きでA4サイズで等倍・片面で、ページ数や番号がうっすらでも移るように濃いめ。

  • 1枚見開き1ページでコピー。

なので、10年用だと合計30枚程になります。

目次にもどる

■証明写真

これもまた細かく指定があります。

  • パスポートサイズ35mm×45mm

  • カラー写真

  • 同じ写真で4枚

子どもは写真店で撮影しましたので焼き増しは簡単でしたが、夫婦は証明写真機の写真を送りました。

証明写真機は、4枚のうち2枚は顔サイズが少し小さめですが、問題なく受付されました。

このサイズの違いは写真シートに説明書きがあるからわかる位の違いなのでしょうかね。

目次にもどる

■署名が必要な書類

エージェントから、MM2Hセンターの書式の書類が添付されてくるのに署名しました。

申請書類の表紙や銀行の残高証明の表紙用だったり、本申請に進んだ際に使用する健康診断書の名前欄だったり。

全てパスポートと同じ署名なので、うちは全て漢字での署名となりました。

記入例もついてくるので分かりやすいですが、人数分必要なので申請人数が多いと枚数が多くなってこんがらがりそうです。

目次にもどる

■今まで用意してきた全ての書類と共に郵送

今まで用意してきた書類は・・・・

  • 戸籍謄本

  • 収入証明 (夫婦合算申請の場合は夫婦分)

  • 英文の残高証明書 (夫婦合算申請の場合は夫婦分)

  • 犯罪経歴証明書 (代表者のみ)

  • 今回のパスポート全ページコピー (申請者全員分)

  • 証明写真4枚 (申請者全員分)

  • MM2H申請書式に署名した書類 (申請者全員分)

これを全て郵便局の国際スピード便EMSで郵送しまして、専用の封筒も入れて合計1,400円位でした。

発送から受付まで1週間かかりましたね。

ネット検索では3日となっていましたが、マレーシアの税関に届くまでの日数だったのかな?

目次にもどる

■受付完了

エージェント側で申請センターに書類を提出してくれて、不足書類や不備が無く受理がされたと連絡がきましてほっと一安心。

審査結果が分かるまでに半年はかかるようです。

札幌は標高の高い山での初雪がありましたので、審査結果が分かるころには雪が解けて春を感じる季節になっているのでしょう。

仮承認がでたら次は子どもを連れてマレーシアに行かねばなりません。

代表者は私で、帯同者は夫と娘。

帯同者は仮承認後いつでも訪馬すれば良いらしいのですが、代表者は仮承認から半年以内に行かねばなりません。

夫は暑い所が苦手なので訪馬する予定はないのですが、この先どうなるかわかりませんのでとりあえず一緒に申請しておきました。

新千歳からクアラルンプールまで直行便はありますが結構なフライト時間。

私一人で3歳の娘を連れて無事に行って帰って来られるか今から不安です( ;∀;)

目次にもどる

新婚旅行でタイのプラナンに行ったきり南国は行った事がありません。

そしてタイでは手の菌が原因か食中毒になったので、手洗いは大事だと痛感((+_+))

北国育ちなので、正直南国に憧れる反面暑さに不安もあります。

年中ワンピースや軽装で済んで衣替えをしなくて済むのも憧れますね(^^♪

毎年なのですが、これから猛吹雪の中子どもを保育園に預けて出勤する日々が来るのかと思うと気が重いです・・・。

■準備感想■

準備している時はなかなかスムーズに進まない事が多々あって挫折しそうになったりイライラすることもありましたが、無事に終了した今となっては良い経験になりました。