MM2H申請中①

マレーシア マイセカンドホーム ビザ

娘の語学教育の為、母子移住を検討中。

1人の学生ビザに対し1人保護者ビザが付いてきますが、これは毎年更新が必要との事。

英語が苦手で書類の手続きが煩雑なのに毎年更新はキツイ・・・・。

そんな折知ったのが【マイセカンドホーム ビザ】です。

リタイアした方用の長期滞在ビザですが、年齢制限は無い為申請してみることにしました。

■目次

ビザ代理店
申し込みから契約まで
パスポート顔写真ページ
犯罪経歴証明書
戸籍謄本
収入を証明するもの
英文残高証明書

■ビザ代理店

検索してみて一番最初に表示された代理店にメールをすると、返信が早くて丁寧な文章でメールが来ました。

現地で親子留学している方のブログを通して何度かやり取りした事のある方にもどの代理店が良いか相談したところ、私が気になったところをお勧めしてくれたので、そこに決めました。

そこがstep1malaysiaと言う代理店です。

早速申し込みの連絡をして、手続きの段取りの連絡がきました。

せっかち気味の私にはこの早い返信がとても助かります!!!!

指定書式の履歴書→契約書締結→申請費用の振込が最初に行われました。

また、収入、資産証明とも夫婦合算で出来るので助かりますね。

第一段階書類:「パスポート顔写真ページ」「犯罪経歴証明書」「戸籍謄本」

第二段階書類:「収入を証明するもの」「英文残高証明書」

第三段階書類:署名が必要な書類等最終的な案内

今回は第二段階までご報告します。

目次にもどる

■申し込みから契約まで

  1. メールに添付されたワード履歴書に必要事項を記入します。氏名、性別、現住所、生年月日、最終学歴、職歴、年収、身長体重、パスポート番号・有効期限等。特に難しい内容はありません。
  2. 子ども用の履歴書はもっと簡単で、氏名、性別、生年月日、パスポート番号・有効期限くらいです。
  3. その後、契約書に署名捺印し、契約金を支払いました。

こちらの代理店は、費用がはっきり明記されていたので分かりやすかったです。

申請費用大人189,000円(一人でも夫婦でも)、子ども一人15,000円、合計204,000円です。(2018年9月現在)

これに、英訳したり等の費用が全て込の様です。

目次にもどる

■パスポート顔写真ページ

第一段階書類の内、パスポート顔写真ページをカラーコピー。

これを家族3人分をメールに添付して送りました。

最終的にはパスポートの全ページが必要になるとのこと、大人の10年用で27枚、子どもの5年用で18枚です。

職場に誰もいない時にスキャナで読み込んでおき、紛失汚損の恐れがある為後日指示があった時にプリントアウトしようと思います。

目次にもどる

■犯罪経歴証明書

第一段階書類の内の犯罪経歴証明書です。

代理店より予めMM2Hビザ申請用紙がメールで添付されてきます。

メイン申請者のみ犯罪経歴証明書が必要なので、プリントアウトした申請用紙・パスポート・免許証を持って北海道警察本部へ。

実は初めてで、ずっと中央警察署=警察本部だと思っていて、あんな高層ビルだと思わず少しウロウロしてしまいました(笑)

特に事前連絡などせずいきなり行きましたが、受付で要件を伝えると鑑識課の担当の方が対応してくれます。

指紋採取専用のスキャナーで左右の手の指の指紋を読み込み採取します。

1時間もかからずに終了しました。

また、2日程で出来上がりの電話があり、受け取りに行きました。

受け取りは免許証が必要で、サインをして終了です。

また、犯罪経歴証明書は罰金刑以上が記載されるので、過去に万引きで指紋を取られていても経歴書の要件には当てはまらないそうです。

犯罪経歴証明書発給要綱 – 警察庁

pdfです。3ページ目の第5-6に当てはまる場合は犯罪経歴を有しないものとみなすと書いてありました。

目次にもどる

■戸籍謄本

第一段階書類の内の戸籍謄本です。

札幌在住なので、大通証明センターで取得しました。

この日は空いていて、申請用紙記入から受け取りまで5分程で終わりました。

混んでいる時は記入台は空いてないし椅子も座れないし、ギュウギュウの中待ちますよね・・・・。

目次にもどる

■収入を証明するもの

第二段階書類の「収入を証明するもの」です。

源泉徴収票か納税証明書(その2)が必要です。

源泉徴収票は確定申告で提出した為手元にないので、納税証明書(その2)を税務署まで取得に行きました。とりあえず印鑑が必要で、ハンコが無いだけで色々と自分で申込書を入力したりと手続きをさせられます・・・。

即日発効してくれましたが、英文のため1時間以上かかるとの事で一度離脱し、他の雑用をすませて時間を潰しました。が、これは自分の分だけ。夫婦で申請したため、二人分の収入を証明する書類が必要でした汗夫分の納税証明書(その2)は、夫は平日休めない為代理請求のやり方を聞くと、委任状の他印鑑証明や戸籍謄本が必要と言われた為市税事務所の納税証明書を取得しました・・・・。

目次にもどる

■英文残高証明書

『英文残高証明書』は、直近3か月分の1日付が必要でした。

北洋銀行を利用しているので、とりあえず行きやすい大通ビッセにある本店営業部へ通帳と銀行印を持参して。

支店は違うけど残高証明を取得する事が出来ました。行員さんも、3か月分必要だなんてきっちりしてますねと驚いていました。

大抵は直近の一時点の残高証明書なので、親兄弟からお金を借りて入金して証明書を取得後返金すれば済みますからね。それが通用しないので審査が厳しい様に思います。

英文残高証明書も時間がかかるとの事で郵送してくれましたが、翌日には届きました。

目次にもどる

現在用意が進んでいるのが第二段階の書類までです。

私たちが現在つまづいているのが収入を証明する種類です。市税事務所の納税証明よりも源泉徴収票コピーでもあれば良いようで、書類形式が変わるとMM2Hセンターへ確認しないとならないそうです。ウチの夫、ちゃんと保管してあるかな・・・・?

源泉徴収票のコピーで事が済むなら、納税証明(その2)や市税事務所の納税証明は要らなかったですね。その2のは、他より審査が早く進むってだけみたいです。

また進展があったらご報告したいと思います。

■タイトルはこちら■

役所書類には判子があると便利!!!
収入を証明する書類は、色んな方法があるので代理店に確認してみよう。