dyson v8 absolute

dyson v8 absolute ダイソン コードレス掃除機

今回は我が家で大活躍中のdysonコードレス掃除機の紹介をしたいと思います。

使い続けて早1年。特に故障や不満もなく、とても快適に使えています。

小さい子供がいると、食べこぼしや袋のお菓子をひっくり返したり等々アクシデントがつきものですよね。

コードレス掃除機にしたことで、毎日あるアクシデントの度にする掃除機かけを魔法のように快適にしてくれました。

■目次

 ▶なぜコードレス掃除機を選んだか
なぜdysonを選んだのか
便利な替えノズル
約1年使ってみて

■なぜコードレス掃除機を選んだか

実家にいたとき、独身時代、結婚してからも私はずっとコード有掃除機を使用していました。

延長コードなどを駆使して部屋中掃除するのは昔からなので特に疑問に思ったことはありませんでした。
掃除機の買い替えで気にしていた点といえばサイクロン式であること。
日本製の掃除機はそうそう簡単には壊れないので、集塵パックの型が無くなる方が心配でしたしいつの間にか満杯になっていたり、交換の時に切らしていたり、型番を間違えて購入していたりとそちらの方が私にはストレスでした。

現在居住中の中古マンションをリフォームした際にも、掃除機をするのをイメージしながらコンセントを設置しました。

子どもが段々大きくなってお菓子等の食べこぼしが増えるようになると、そのたびに掃除機のコードを伸ばして掃除するのが面倒になってきました。
少しの食べくずなら塵取りで、広範囲にぶちまけた時は掃除機で。

いつでも掃除をできるようにコードを出しっぱなしにすると子どもの足にもつれて転倒するため結局部屋の隅に追いやられて、汚すたびに引っ張り出してきて掃除・・・。

コードがなかなかきれいに巻き取れずにまた全部出して最初からゆっくり丁寧に最後まで納まるように巻き取るのも段々面倒になってきたのでした。

それでコードレス掃除に換えよう!と。
子どもが生まれる前に買ったのでまだ新しい掃除機でしたが、毎日の手間や労力、ストレスを少しでも軽減するために。

子どもが食べ散らかすたびにイライラしないのであれば、お金を掛けて解消できる部分だと思い購入するに至りました。
量販店に何度も通いコードレス掃除機を選びに来たのにロボット掃除機に目移りしたりと軸がブレブレで決められずに何日も自問自答を繰り返しました。

共働きなので留守中に掃除が終わっているロボット掃除機の方が楽かもしれない。

いやいや、子どもの食べこぼし掃除のストレスを軽減するためなら、コードレスでしょう。ロボット掃除機+食べこぼすたびに塵取り?コードレス掃除機でこまめに掃除?

数日の葛藤と実生活で、私に必要なのはコードレス掃除機だと確固たる現実が見えました。

  • 子どもが散らかすので、外出前に片づけられずロボット掃除機は座礁する。
  • 古い物件で段差があるためロボット掃除機は座礁又は脱輪?する。
  • コードレスなら車の掃除にも使える。
  • コードレスなら窓枠掃除にも使える。
  • コードレスならドライヤー後の抜け毛の掃除も直ぐにできる。
  • 床のゴミが気になったら直ぐに掃除できる。
  • お風呂に入る前に食べこぼしを掃除できるので、子どもが食べくずだらけにならない(笑)

結局、コードレス掃除機にして日々の食べこぼし等掃除が楽になりストレスもなく格段に快適になりました!

小さいお子さんがいるお宅には、コードレス掃除機はお勧めです!!

目次にもどる

■なぜdysonを選んだのか

コードレス掃除機は色々なメーカーから発売されていますね。

マキタ、東芝、日立、Panasonic、エレクトロラックス、アイリスオーヤマ等々、価格や色、デザインも多種多様で生活スタイルやインテリアに合わせて選べるほどたくさんの種類がでています。

家電量販店で実際に色々な商品を試してみて、どれも魅力的でなかなか決められずにいました。

ネットのレビューを見たり、お店に行って実物をみたり。

そんな中、前から気になっていたdysonのコードレス掃除機。

パワーもあって、ヘッドの小回りが効いて柔らかい関節のように気持ち良いほどスムーズ。

しかし、ノズルがたくさんあって家じゅうの様々な掃除に使えるけど、実際に全て使うかどうか分からない。

海外メーカーなので、修理の際には部品が日本に無いのでは?と不安な面もありました。

サイクロン式のゴミ捨てがワンタッチで簡単にできるのは大変魅力的。

取り外したはいいけど曲がって上手く戻せない・・・なんて不器用な事もなく、レバーを引くだけで簡単にゴミが捨てられます。

ほんの些細な事でもなるべく手数が少なく簡単にできる項目の多かったのでdyson v8 absoluteにしました。

目次にもどる

■便利な替えノズル

dyson ホームページより

我が家で標準で使用しているソフトローラークリーナーヘッドのほかに、延長ノズル等も合わせて8個あります。

よく使用するノズルは隙間ノズルとコンビネーションノズルとミニモーターヘッドで、用途に合わせて使い分けていますが取り替えるのは苦にはなっていません。

布団掃除の場合、吸引力があるため適さないノズルだと布地が吸い付いて返ってストレスになりますからね。

うちは布団掃除はフトンツールではなくミニモーターヘッドを使っています。

それは、ミシンの抑えのようなのがついているため生地の上を滑らかに進んでくれて髪の毛をフトンツールよりきれいに吸い取ってくれるからです。

女性の長い髪の毛はもちろん、男性の短くて生地に刺さった髪の毛も吸い取れます。

コンビネーションノズルはテーブルのパンくず等の食べこぼしに便利です。

ドライヤー後の抜け毛の掃除には隙間ノズルが威力を発揮してくれます。

目次にもどる

■約1年使ってみて

早いもので我が家にdysonが来てから早1年が経とうとしています。

子どもが成長するにつれてできることが増えて親の真似をしたがるようになり、袋菓子の残りをパパの真似をして口にあけたがるようになりました。

3歳にも満たない子が上手くいくはずもなく、大抵はあたり一面にぶちまけます。
ある日は、引き出しに隠してあったグラノーラを見つけ出してぶちまけました。

子どもの成長=掃除機の出番が増える事態になり、多い日で5回は部分的にですが掃除機を掛けます。

コードレスなので、片手でさっと取り出して掃除し元に戻す。

CMの合間など、手軽に気になるゴミを掃除できるのでとても快適でストレスフリー、イライラが募る前に買って良かったと思います。

目次にもどる

■まとめ■

子どものいるご家庭にコードレスクリーナーは手軽で時短で快適!
用途に合わせた替えノズルがあるので、これ一台で車内や家の床から天井どこでも掃除が可能!