パーソナルカラー サマーのコーディネート

サマーのコーディネイト

パーソナルカラー・サマーのコーディネート例を紹介したいと思います。

まず、パーソナルカラーとは、その人の色素の特徴と同じ色のグループのことです。

無理が無く調和し、身に着けた人の無力を最大限に発揮してくれます。

逆に似合わない色を身に着けるとケバく見えたりキツク見えたり老けて見えたりみすぼらしく見えたり顔色が悪く見えたりと良いことはありません。

加齢とともにお肌がくすんでくるし、若いころのようにちょっと濃い色のメイクをしただけでぱっと顔が映えることが無くなってくるので似合う色を身に着けることがとても大切になってきます。

■目次

■サマーの特徴

パーソナルカラー・サマーはブルーベースで薄くてくすんだ色のグループです。

雨上がりの紫陽花や朝顔のような霞がかったくすんだ色のグループで、パステルカラーが似合います。

アクセサリーはシルバーが似合います。

■サマーの色の位置

トーンマップはPCCSのものです。

グレイがかった色やパステルカラーが多いので、爽やかで上品な印象ですよね。

セカンドカラーによっては、グレイがかった色は顔色が悪く見える人もいるかもしれないです。

■IQONでコーディネート

IQONと言うアプリでコーディネートしました。

バッグは黒っぽく見えますが、プラムと言う濃い紫色です。

サマーはパステルカラーや紫も素敵です。

ラベンダーやバーガンティ、プラムなど薄い紫から濃い紫まであるので、グラデーションにしても素敵ですね。

■サマーの配色

サマーは霞がかったようなパステルカラーがとてもお似合いです。

美智子様もサマーで、いつもお似合いの色をお召しなのでとても参考になると思います。

口紅はローズピンクが似合います。

カラー診断でちふれさんの118番を使用しているのですが、サマーの方に使用するとフワっと華やかになりますので、1本350円とお手軽価格なのでお試しにお勧めです。

https://lamire.jp/115146

実物はなかなか選ばないくすんだ色の口紅ですが、サマーと診断した方に試してみると口紅のくすんだ色は全く感じず綺麗なピンクに見えるので似合う色のメイクがとても大切なのを実感します。

■配色のポイント■
メインの色が7割、補色2割、アクセントカラー1割!
パステルカラーが涼しげで上品なサマーは薄い色の組み合わせが素敵になります。