パーソナルカラー ウインターのコーディネート

ウインターのコーディネイト

パーソナルカラー・ウインターのコーディネート例を紹介したいと思います。

まず、パーソナルカラーとは、その人の色素の特徴と同じ色のグループのことです。

無理が無く調和し、身に着けた人の無力を最大限に発揮してくれます。

逆に似合わない色を身に着けるとケバく見えたりキツク見えたり老けて見えたりみすぼらしく見えたり顔色が悪く見えたりと良いことはありません。

加齢とともにお肌がくすんでくるし、若いころのようにちょっと濃い色のメイクをしただけでぱっと顔が映えることが無くなってくるので似合う色を身に着けることがとても大切になってきます。

■目次

■ウインターの特徴

パーソナルカラー・ウインターはブルーベースで濃くて鮮やかな色のグループです。

真っ白い雪に映える赤や緑のクリスマスのようなコントラストのハッキリした色のグループです。

アクセサリーはシルバーが似合います。

■アクセントカラー

メインの色が7割、補色2割、アクセントカラー1割と言われています。

補色とは、中心を通って向かい合った色のことです。
例えば、赤と緑、黄色と紫、オレンジと青です。

補色がメインと同じ割合だとどぎつくなってしまうので、メイン7:補色2が見やすい配色になります。

■IQONでコーディネート

IQONと言うアプリでコーディネートしました。

このアプリの面白い所は値段もわかるところ。

身に着ける機会のない高級ブランドや高価な服やアクセ等でコーディネートできるのが楽しいです。

■ウインターの配色

ウインターは濃い色と薄い色とのコントラストが素敵で、鮮やかな絵の具のような原色のグループです。

今回は白と黒、白とホットピンク、白とホットターコイズの組み合わせに挑戦。

ウインターの人なら鮮やかな色にも負けない色素を持っているので、黒だけでも華やかに見えるのが特徴です。

ウインターの白は真っ白過ぎて、ウインター以外の人だと顔がくすんで見えたり顔色が悪く見えたりします。

ウインターの人ならグレイの下着もシックで華やかになりそうです!

男性はブルーベースのウインターは多いですが、黒や紺のスーツに白いシャツに鮮やかなネクタイが素敵ですね。

鮮やかな色が多いゴルフウエアでオシャレを楽しむことも出来るので、男性でもパーソナルカラーを楽しめますよ(^^♪

■配色のポイント■
メインの色が7割、補色2割、アクセントカラー1割!
淡い色とハッキリとした鮮やかな色のコントラストが素敵なグループです。