ファッションボード作り

ファッションボード

パーソナルカラー2回目の講習。

今日は、ファッションボードを作りました。

左上:スプリング / 右上:オータム

左下:サマー / 右下:ウインター

■目次

ファッションボード

下準備

各シーズンの特徴

パーソナルカラーは十人十色

■ファッションボード

これは各シーズンの服やメイク用品がどう言う色みなのかを初めての方にも分かるように説明するときに使用するものです。

それぞれのシーズンによって色味や濃さが全く違うため、初めてパーソナルカラーに触れる方に説明する際に見比べて理解しやすいように使用します。

また、決まった書式やパターンがある訳ではないので、アナリスト毎に自分で作成したオリジナルのボードを使用しています。

目次にもどる

■下準備

予めファッション雑誌を切り抜きシーズン毎に分けておいたものを先生に合っているかの確認してもらってからボードに貼っていきました。

イメージするようなサイズの写真がなかったですが、地道に切り溜めて少しずつ色分けを行い、1カ月時間があったお陰で必要な分以上をカットして色分けすることができました。

まだまだ色の見分けができない為、時間がかかりこれが一番難しかったです。

いつか私でも色見本帳と照らし合わさなくても見ただけでどのシーズンの色か判別がつくようになれるのか不思議でなりません。

目次にもどる

■各シーズンの特徴

上段左:スプリングスプリングは春に咲くチューリップやパンジーの様な明るいお花畑のイメージ。イエローベースで鮮やかで薄い色のグループです。

上段右:オータムオータムは秋の実りや深まりゆく紅葉のイメージ。イエローベースで深みのあるくすんだ色のグループです。

下段左:サマーサマーは雨上がりの紫陽花や朝顔のような霞がかった色のイメージ。ブルーベースでくすみのある薄い色のグループです。

下段右:ウインターウインターは真っ白い雪に映える赤や緑のクリスマスのようなコントラストのはっきりした色のイメージ。ブルーベースで濃く鮮やかな色のグループです。

各シーズンの中でも薄い色~濃い色までありますがセカンドカラーによって似合う色も変わって来ます。

私はオータム/ウインターで、薄い茶色やベージュよりもこげ茶や濃い緑が似合います。

口紅も薄い色のベージュよりも赤に近い色の方が顔色がパッと明るくなります。オータム/サマーは私と逆で、薄い茶色やベージュの口紅の方が美しく映えます。

目次にもどる

■パーソナルカラーは十人十色

パーソナルカラーで勘違いされている方が多いのが、オータムと診断されたら皆同じだと思う事です。

同じオータムでも十人十色で、同じ人は一人もいません。一枚一枚ドレープをあてて、どの色がもっとも良く似合うか、顔から離す色なのかもチェックリストにしてお客様にお渡しします。

これが難しいところでもあり面白いところでもあります。

目次にもどる

次回は各シーズンの似合うメイクの色を勉強する予定です。

■まとめ■

ファッションボードがあることで各シーズンの色が一目瞭然。
ピンクや赤でも各シーズン毎に全く違います。