パーソナルカラー診断の勉強を始めました。

2018年5月1日

パーソナルカラーの勉強を始めました。

カラーアナリストから、メイクやファッションまでトータルで出来るようになるイメージコンサルタントを目指しています。

どちらも国家資格が有るわけではなので「自称」になるのでしょうが、似合う服やヘアスタイル、メイクが分からないお客様が美しくなるためのお手伝いをさせて頂くので、志は皆同じかと思います。

■目次

 ▶パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーの種類

パーソナルカラーの4タイプについて

スプリングの特徴

サマーの特徴

オータムの特徴

ウインターの特徴

世界のパーソナルカラー

パーソナルカラーは一生もの

■パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、生まれ持った目、髪、肌の色素と同じ特徴の色の事で、無理が無く調和し身に付けた人の魅力を最大限に引き出してくれる似合う色のグループです。

似合わない色を身につけると、やぼったくみえたり、疲れて見えたり、老けて見えたりキツくみえたりします。

似合う色を見に付けると、明るく元気に、若々しく見せてくれます。

パーソナルカラーは服だけでなく、ヘアカラーやメイク、小物にもあてはめる事が出来るので一度診断してもらうと一生変わらず参考にする事ができます。

目次にもどる

■パーソナルカラーの種類

色んな流派?があるようですが、私が勉強しているのは4タイプ12分類法です。

色の3属性である色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)に基づいている診断方法です。

協会等もある様ですが、協会や書籍を出版しているからと言って必ずしも正しい診断が出来るとは限らないので注意が必要です。

目次にもどる

■パーソナルカラーの4タイプについて

イメージしやすい様にそれぞれウインター、サマー、オータム、スプリングと季節の名前がついています。

まず、色相(色み)でみると、ウインターとサマーはブルーベースで、オータムとスプリングはイエローベースです。ブルーベースはパッと見涼しげな色みで、イエローベースは温かみのある色みです。

次に明度(明るさ)は、サマーとスプリングが薄い色で、ウインターとオータムは濃い色です。
最後に彩度(鮮やかさ)ですが、ウインターとスプリングは鮮やかで、サマーとオータムはくすんだ色です。

このように、一つのシーズンに色々な要素が重なっていますので、ベストシーズンの他にセカンドカラーを含めた12種類に分類されます。

私はオータム/ウインターです。イエローベースで、濃くてはっきりした色が似合うタイプです。

目次にもどる

■スプリングの特徴

イエローベースで明るく鮮やかで薄い色のグループです。

メイクカラーもくすみの無い鮮やかな明るい色が似合います。

アクセサリーはゴールドで、ぴかぴかのゴールドより艶の無いものが似合います。

目次にもどる

■サマーの特徴

ブルーベースでスモーキーなくすみのある薄い色のグループです。

シルバーアクセサリーが似合います。

メイクカラーは、パステルカラーやローズ系が似合います。

ブルー系のジーンズが似合うのもサマーの特徴です。

目次にもどる

■オータムの特徴

イエローベースで濃くてくすみのある色のグループです。

メイクカラーはブラウンが似合います。

ゴールド、ブロンズ、ピンクゴールドが似合います。

世の中のメイクカラーは大体がオータムなので見つけやすいですね。

目次にもどる

■ウインターの特徴

ブルーベースで濃くて鮮やかな色のグループです。

メイクはグレーのグラデーションが似合います。

シルバーアクセサリーが似合います。

日本人女性の場合、ウインターはとても少ないです。アイシャドウに至ってはグレーのグラデーションくらいしか無いのではないでしょうか。

目次にもどる

■世界のパーソナルカラー

もともとがアメリカ発祥の為、日本人には合わないと言う人もいますが、色の三属性に基づいた理論のため人種や肌の色が違うから当てはまらいと言うことはありません。

正しく診断できない人が独自理論で改変したパーソナルカラーもたくさんある為そう言うのは変になる事もありそうですね。

大統領をはじめ政治家はイメージが大切な為、大抵の名の知れた方達はパーソナルカラーに基づいたコーディネートをされていますね。

ファストファッションでも素敵に見える大統領夫人も、皆さんパーソナルカラーをされていてとても勉強になります。

目次にもどる

■パーソナルカラーは一生もの

パーソナルカラーは一生変わりません。

加齢と共に肌がくすんできても同じグループの中で変わるので、診断が正しければ一生ものです。

これは日焼けをしても同じで、グループは変わりません。

一生もののパーソナルカラーが分かれば、結婚式の和装やドレスなど晴れ舞台にも大活躍です。

男性の場合はゴルフウエアに使えますので、おしゃれの幅が俄然あがりますよね。

似合う色が分かる事でオシャレに自信が付きますので、信頼できるアナリストに見てもらうのが一番の近道でしょう。

目次にもどる

■まとめ■

パーソナルカラーは信頼のおけるアナリストに診断してもらいましょう。
メイクだけでなく着物や下着、部屋のコーディネートにも役立ちます。